When my oncology doctor said ‘ With this chemotherapy your hair will fall down. Don’t worry. It will be back.’

I was not sure I should have cry or laugh. Because the doctor had not so much hair left, though he was still young.

So I went a wig shop and reserve a wig.

The shop said, if I wouldn’t need it, I could cancel. I chose the style, I could’t make by my original hair.

When the day came, I felt thousand little birds picking my hairs.

I went the shop, walked into private room. I asked the staff to shave my long hair and teach how to wear the wig.

I walked out the shop with new hair. On the way back, I poped over hair salon at Siam square for adding some detail on my wig.

No worry anymore.

I wore this wig for 5 months. Then I changed into very short style with  my lovely new-born hair. Now I use comb!

I also wore thin cotton scarfs in my skin head time. Much cooler.

I wore scarf, made up my face strongly with sexy outfits, high heel shoes. Sometime I just went with skin head. My friends said ‘Oh! Hot!’

Wig shop information. ‘Studio 404’

It comes from Japanese famous wig maker. From BTS Chitlom station, go skywalk, walk into Amarin Plaza, turn left. first corner. This shop is for ladies. On upper floor they have the shop for men and small private rooms for fitting and adjustment the hair. If you want other hair colors, you can order.

カツラにバイバイ、ブラシにこんにちは!

抗がん剤治療の先生に「この薬で髪の毛は抜けますが、心配いりません。又生えてきますから」と言われた時、泣くべきか笑うべきかわからなかった。だってその先生はまだ若かったんだけど、もうあまり残ってなかったんだもの。

というわけで、ヘアーウィッグの店に行ってひとつ取り置き。お店の人は親切で「もし必要なかったら、キャンセルできます。」だって。私の癖毛でできない髪型のを選んでみる。

100羽の小鳥が髪を啄んでる様な感じの朝に、お店に行って、個室のフィッテングルームに通してもらう。その場で髪を剃り落としてもらって、カツラのかぶり方を習う。お店を出る時には、初めてのあこがれのボブヘア。そのまま、おしゃれなヘアサロンに寄って、髪型にもうすこしニュアンスをね。

心配することなんてない。

約5ヶ月間カツラを使ってから、生まれたての新しい髪でベリーショートに。ブラシいるじゃん!

カツラ以外に、コットンのスカーフの時も。こっちのほうが涼しい。

スカーフの時は、きつめの化粧にセクシーな服を着てハイヒール。時々スキンヘッドでお出かけ。かっこいいでしょ?

バンコクのウィッグショップ「スタジオ404」

アデランスのバンコクショップです。BTSチットロム駅からスカイウォークを渡ってアマリンプラザへ。左折すると最初の角です。この階は女性用で、上階に男性用の店舗と個室のフィッテイングルームがあります。色や髪型もオーダーできます。

Advertisements