‘What? What hell you are talking about? How I can see ‘the self within’? I can’t see any thing. Just breathing! You’re weird!’ She busts up with frustrations.

I like her straightforward attitude. Yes. I see she can’t see the inner feeling now.

 

I see tightness at her shoulders, hips and so on, where her anger, fear, sorrow stay.

It stays there long time, let fascias shrink like nests, hold emotions like eggs.

The more emotion is fed, the ticker and thicker its shell become.

Innermost feeling is arrested behind the nests.

nest

Stay in a pose. Quiet. Find the nest deep inside.

Knock. Knock. Knock the shell. Hello?

It’s nothing to scare. Could you come out from shell?

Encourage tiny peck break the thick shell.

 

Extend legs. Extend arms. Extend spine from innermost beyond the tips

for encourage wings spread out, prepare to fly. Go! Fly now!

 

It’s flied away, gone with being transformed into opposite emotion.

I feel space within, feel Light within.

 

巣立ち

「いったい何言ってるの?内面の輝きなんて見えるわけないじゃない。息してるだけだよ?おかしいんじゃないの?」フラストレーションで爆発。でも、私は彼女の率直さが好きだ。そうよね。今は視えないよね。

彼女の硬くなった肩や股関節、硬直した内部に、怒りが、恐れが、悲しみが視える。

長くそこに滞って、周辺の組織は巣のように縮こまり、その気持ちを卵のように抱えている。

またその気持ちを感じる度、殻が分厚くなっていく。

心は巣の向こうに閉じ込められている。

 

静かにポーズにとどまる。体の内の巣を見つける。

ノックしてみる。どんな感じ?

怖くないよ。殻から出てこない?と励ます。小さな嘴が殻を突き始める。

 

脚を伸ばして。腕を伸ばして。背筋を伸ばして。真ん中から先端のその向こうまで。

翼を広げるのを、飛ぶ練習を励ます。大丈夫、飛べる!

 

それは巣立ちする。正反対の感情になって去る。

自分の内面に空間を感じる。輝きを感じる。

 

Original photo by Pezibear Thank you.

 

 

 

Advertisements