‘Don’t just extend. Expand equally.’

Zubin Zarthoshtimanesh-ji taught in his Penang convention.

15267356604_0b8b4903a9_z

We always want to get something, beauty, healthy, lucky, progress, being proud.

We always extend arms front and up as much as possible for grabbing them.

We always see outwards and are worry how we are seen.

We always forget inwards, blind our own center,

where all the things we want actually come from.

 

See our own skin. Strengthen own backside. Feel own inside.

Inside is like tree annual rings.

Tree grows from center to periphery, grows up in spiral.

 

See our inner space. See own center.

Let breath touches from center to periphery, inner surface of skin.

See energy’s circular movement.

Inner space expands from center to all direction, equally.

Be healthy round tree to grow up.

 

Namaste Zubin-ji. See you again.

Zubinji in panang2017

Thank you very much Malaysia Iyengars for making this convention happened.

Tree photo ‘Rings 2’ by Willard

 

 

伸ばすことと広げること

 

「ただ伸ばすだけではだめだ。等しく広がりなさい。」

ズビン先生のペナンでのワークジョップ。

 

私たちはいつも何かを得たい。美しさを、健康を、幸運を、成長を、誇りを。

私たちはいつも手を前に上にできる限り伸ばして、それを掴もうとする。

私たちはいつも外側に気を取られて、どういう風に見られているか心配する。

私たちはいつも内側を忘れる。中心が見えない。欲しいものはそこから来るというのに。

 

自分の皮膚を見て、後を強化して、内側を感じる。

内側は木の年輪のようだ。木は中心から周辺に向かって、螺旋状に上に向かって育つ。

 

自分の内側を、中心を観る。

呼吸が中心から周辺に、皮膚の内側に触れる。環になって流れる気を観る。

内部は中心から全ての方向に等しく広がって行く。

健やかな木となって成長する。

 

ズビン先生、ありがとうございます。又、お会いしたいと思います。

Advertisements