After workshop was completed, before leaving Iyengar Yoga Studio Bangkok,

I went to see my teacher.

ワークショップが終わって、バンコクのアイアンガーヨガ スタジオを去る前に

先生にご挨拶を。

She hold my hands and said

‘You practice well, have enough knowledge.

But Yoga is not only that, you know. Mostly you need us keep your mind cool.’

She looked in my eyes.

先生は私の手を握って私の目を見つめる。

「よく練習してる。知識もある。でも、ヨガはそれだけではないでしょう?

あなたに一番必要なことは、冷たい心を保つことだと思う。」

In Thai language, ‘cool mind’ means calm.

‘Hot mind’ means passion, impatience, anger.

My nature is fire.

I’m easy to fire up. Once I burned out.

タイ語で「冷たい心」では冷静さを、

「熱い心」は情熱、焦り、怒りを意味する。

私は強い炎。

すぐ燃え上がる。燃え尽きてしまった事もある。

She kept saying ’calm down’ to me,

when I was with her.

I left her over 6 years,

came back into fire-nature.

先生と居た時は、いつも「冷静に」と繰り返し言われていたのに、離れて6年。

すっかり元の炎に戻ってしまっていた。

*

When unexpected things happens, I fire up.

Do every things which should be done, were done with strong fire.

Once it’s done, I must be calm.

I hear her voice within. ‘Be calm. Be calm. Ba calm.’

Then I see things more clearly.

意外な事が起こると、つい燃え上がってしまう。

炎を持ってやるべき事をやり終えたら、冷静にならなければならない。

耳の内で先生の声が聞こえる。「冷静になって」

物ごとがより明確に見えてくる。

*

Namaste kru Lek.

ナマステ レック先生

Advertisements