Minimize the splash in swimming

Trust water, which lift me up. Touch water softly.

Feel the flow of water. Go with it.

Water brings me forward.

 

水飛沫を最小限に泳ぐ。

浮かせてくれる水を信頼して、水に柔らかく触れる。

水の流れを感じて、それとともに往く。

水が私を前に運んでくれる。

IMG_8172

Someone swim towards me with lot of splash.

He winds arms, hits water.

Quick quick quick.

The harder he fights, the stronger the water against him.

 

誰かが、向こうからいっぱい飛沫を立てて泳いでくる。

腕をぐるぐる回して、水を叩く。

速く、速く、速く。

頑張れば頑張るほど、水はさらに抵抗する。

 

The more aggressive we are, the harder world against us.

The softer we are, the kinder world help us.

Go with keeping the direction we head.

 

きつく当たれば、人は対抗してくる。

優しく当たれば、人は助けてくれる。

向かう方向を見定め、前に進む。

 

 

Advertisements

This is my second year to attend Mr. Manuso Manos workshop in Hong Kong.

今年も香港でのマヌーソ マノス先生のワークショップに参加しました。

 

Before and at break in workshop, he sat down quietly.

looking over the attendees with his attentive eyes.

Over the corner of room, a person was working on Eka Pada Sirsasana, which I was working on too.

At other end one was stretching on her own.

始まる前と休憩時間、先生は黙って座って参加者を見渡している。鋭い眼差し。

部屋の向こうで、私も練習中のエカパダ シラサナを練習している人がいる。

苦手な部分を伸ばしている人もいる。

 

 

Session started.

I realized he approached each issues

with consideration on all of us.

セッションが始まった。

先生は、さっき見たそれぞれにアプローチしているのだと気づく。

そしてそれは、みんなのためにもなるカタチで。

 

’Eka Pada Sirsasana is done this way.’

Oh! Wow! Now I feel right.

Pose was transformed.

「エカパダ シラサナはこうするんだ」

あ!なるほど、こういうものなのか。

ポーズは変化を遂げる。

‘Push! It’s good for bunions and knee hip issues.’he pointed my toes.

「プッシュ!外反母趾を正す。膝 腰のためにもなる。」と、私の足を指差す。

 

Yes. I feel your words.

Namaste. I’m looking forward to seeing you next year too.

先生の言葉を体感する

ナマステ。また来年もお会いしたいです。

Every morning I sit on my balcony and write diary.

wondering what happened yesterday, what I felt,

was it happy day?

 

毎朝バルコニーに座って、小さなノートに日記を書く。

昨日、何があったっけ?どう思った?良い日だった?

 

One day I started adding ♡ on the event, which I felt happy,

even it was small happiness, which normally we forgot easily.

 

ある日、嬉しかった事の後に♡をつけてみた。

たとえ、すぐ忘れてしまいような小さな事であっても。

cuppuccino

One week later I smiled, found out many ♡s on the note.

How lucky I am. Gratitude to the people around me.

More ♡s are waiting me today too.

 

Can I present some ♡s to the people too?

 

1週間後、♡がいっぱいあることに気づく。

幸運と感謝。今日への期待。

 

私も♡を誰かにあげられるだろうか。

 

‘It has lots of brown leaves. It’s gonna die.’ he said.

‘No. It just let go old leaves for having new leaves. It’s healthy life cycle.’

 

Plants can’t take off it’s own parts by itself.

Stop feeding old leaves which don’t work well anymore

for new fresh green leaves.

IMG_8693.jpg

Can I let go something which doesn’t need anymore?

Letting go requires pain. Even so?

 

Watch carefully in inner eyes. Face truth. Be brave.

Stop crunching teeth. Breath in. Breath out deeply

For new fresh days.

 

枯れゆく葉

「茶色い葉がいっぱいある。もう、枯れちゃうね。」

「そうじゃなくて、新しい葉のために古い葉を捨てているだけ。自然の流れよ」

 

植物は、自分で自分の一部を切り取ることはできない。

役に立たない古い葉への供給をやめて、新しい葉に与える。

 

私は、もう要らないものを手放すことができるだろうか?

手放すには痛みが伴う。それでも?

 

内なる目で注意深く観る。真実を直視する。勇気を持って。

歯を食いしばるのをやめて、息を吸う。深く息を吐く。

新しい明日のために。

 

 

’Oh! I don’t, but thanks’

friend offers candies. But I don’t take too sugary sweets.

 

’This one is nice.’ she pointed out in a fruits store.

Is this grapes? Or gummy candies grown in orchard?

Yummy! May I have one more?

13AC7DFD-9F0A-4905-94CC-E4A754AA156B

フレッシュ・グミの季節

「ありがとうございます。でも、結構です。」

アメやグミを差し出してもらっても、あまり砂糖そのもののお菓子はちょっと。

 

果物屋さんで「これ、美味しいよ」と指差された先は。

これってぶどう?それとも、木になるグミ?

美味しい!もう一つ食べようかな。

 

 

One night a TV news program showed a Japanese man, apologized in authentic manner. Still he was accused strongly.

’He apologized well. The Japanese society is so intolerant nowadays’ another Japanese man deplored.

How comes? How blind they were. One man said the words with tongue. One man heard the words with head. Both without heart.

They can’t see what they can’t see, think others can’t see too.

Practice.

 

Work on body. Hear the sound of breath. See within.

See what can’t be seen from outside.

The view is transformed. World is transformed.

 

謝罪の言葉

 

ある日、テレビに謝罪会見が映っていた。謝罪の言葉を述べても、厳しく責められていた。

「ちゃんと謝罪したのに、責められるなんて、日本の社会は厳しい」と苦々しく言う言葉に耳を疑った。

見えないの?ひとりの謝罪は言葉だけ。もうひとりはそれを言葉として聞いているだけ。

こころが見えていない。

見えるものしか見えていない。みんな同じだと考えている。

 

プラクティスする。

 

身体を鍛錬する。呼吸に耳を澄ませる。内側を観る。

外側から見えないものを観る。

観点が変化する。世界が変化する。

 

My precious friend visits me every August.

I’m happy to see her’s and her little girl’s face, to update our lives.

 

Decade ago we met in a Vinyasa yoga studio in Bangkok over for the first time.

We took Yoga Teacher training together, sat closely, helping English each other.

We had different opinions, argued sometimes.

Later we moved on different passages. She is Ashtangi. I’m Iyengars.

We respect each other, believe we all a same peak of Yoga,

but climb individual passage.

 

Gratitude to Yoga – Union and the time and place which offer us.

Namaste from us to Adrian who let us meet!

 

毎年、夏になると彼女は私を訪れてくれる。可愛い娘を連れて、お喋りに花が咲く。

 

初めて会ったのは、もう10年以上前、バンコクのヴィンヤサのスタジオだった。

一緒にティーチャートレーニングを受けた。肩寄せ合って、わからない英語を助け合う。

でも、見方は違っていて、時にぶつかる。

その後、彼女はアシュタンガへ、私はアイアンガーへ。

それでも、お互いを尊重する。私達はみんなヨガという山の頂点を目指して登っている。

ただ、ひとりひとり登る路が違うだけ。

 

私の大切なともだち。私達を結ぶヨガに、それをもたらしてくれた時間と場所に感謝する。

‘I’m thinking to stop doing yoga. My pose is far from perfect. I’m depressed.’

she said.

d531b1ce-2b94-4121-97d9-5c21fee11c42

 

Well.

No one does perfect pose.

If we reach the perfection,

it is the dead end, isn’t it?

 

I don’t think I can reach perfection,

but I’m not depressed. Why?

 

I’m headed for perfection

losing, struggling,

exploring this route, that route.

 

Sometimes

‘Aha!’ moment comes, like signpost.

Wow! I’m happy!

That’s why I’m nor depressed.

I’m busy in exploring.

 

 

完壁への探求

 

「もうヨガやめようかな。ポーズが全然完ペキじゃなくて、落ち込む。」と彼女はいう。

でも、

完壁なポーズをする人なんていない。完壁にたどり着いてしまったら、そこで終わりだよ?

 

私も、完壁なポーズなんてできると思わない。でも、落ち込んだりしない。なぜ?

 

完壁に向かって進む。道に迷い、困難に遭い、あっちこっちと探し求める。

ときおり、「あ、そうだったのか」という瞬間が訪れる。標識のように。

それが、嬉しくて。

だから落ち込んだりしない。探し求めるのに忙しい。

 

 

 

In RIMYI remedial class, having listened my condition, Abhijata-ji said

’What I can do for you?’

I didn’t know how to answer. But she started helping me. ‘You come.’

 

Even I say nothing,

Senior Iyengar teachers found out my difficulties in class, workshop,

asked me same question. ‘what I can do for you?’

gave me precious advices to follow.

 

I listen students difficulties, ask myself ‘What I can do for her?’

 

Let me fully realize

my experience is not enough,

not like those teachers,

 

Search information, try out,

learn though my body.

Do sincerely what I can do,

wishing it will be even a small help.

 

wishing follow their attitude and steps.

 

私は何をしてあげられるだろう

 

プネ本部の治療クラスで、アビジャタ先生は私のコンディションを聴いて

「何をしてあげられるかしら?」

何と答えていいかわからないでいると、「こっちへきなさい」と指導が始まりました。

 

何も言わなくても、

クラスやワークショップで、アイアンガーヨガの上級の先生達は私の困難に気づいて、

同じ質問をされる。「私に何がしてあげられますか?」

そして、貴重なアドバイスを与えてくれる。

 

生徒さんの困難を聴いて「私は何をしてあげられるだろう」と自問する。

そして、私を指導してくださる先生達との経験の差を痛感する。

 

それでも、情報を集め、やって見て、自分の体を通して識る。

誠意をもって、やれることをやる。ほんの少しの助けにでもなればいいなと願う。

 

その姿勢に、足跡について行きたいと願う。

 

 

IMG_8207

 

‘All right. I’ll do that T-shirts project.’

 

I took charge the voluntary work – making T-shirts which is a part of the centenary events of Gruji B.K.S. Iyengar

for Iyengar Yoga Community of Singapore.

 

 

The design idea was already in me.

Singapore icon – Marlion

and Gruji’s Simhasana – lion pose.

 

Wishing unite us, all Iyengar practitioners in Singapore.

 

Half of T-shirts profit goes to Bellur Trust. Other half goes to operating costs of Iyengar Yoga Community of Singapore, which works for our union and help.

 

 

シンガポール アイアンガーヨガTシャツ・プロジェクト

 

「じゃあ、そのプロジェクトは私がやります」

B.K.S.アイアンガー師生誕100周年イベントの一部であるTシャツ作りに手を挙げた。

シンガポールのアイアンガーヨガ・コミュニティによるプロジェクト。

 

すでにデザインはアタマの中に。シンガポールのアイコンであるマーライオンと、アイアンガー師のシムハサナ、ライオンのポーズ。

わたし達、シンガポールのすべてのアイアンガー・プラクティショナーを結ぶものとなれますように。

 

Tシャツからの利益の半分は、ベルー基金へ寄付され、残り半分は、私たちを結び、援助する活動するアイアンガーヨガ・コミュニティの活動資金となります。

 

 

Cocoon Studio

Tuesdays and Thursdays 10am to 1130am and 3pm to 430pm. 4 classes a week.

Last class 2018 is Thursday 20th December. First class in 2019 is Tuesday 15th January.

コクーン・スタジオ

毎週火曜と木曜の午前クラス(10時から11時半まで)と午後クラス(3時から4時半まで)週4クラスです。

休講のお知らせ。2018年最後のクラスは12月20日木曜日、2019年最初のクラスは1月15日火曜日です。

Enter your email address to subscribe to this blog and receive notifications of new posts by email.

Join 154 other followers

Categories

Posts

Follow me Instagram 'natsukonat'

Centenary celebration was done. She gave us a lot and gone. Think about her life. Rest In Peace. グルジの100周年記念が終了。ギータ師は多くを与えて去られました。彼女の人生に思いをはせる。安らかにお休み下さい。
We are happy to have you Guruji, being born in this world. グルジがこの世に産まれて来られた事を感謝します。 #bksiyengarcentenary BKS アイアンガー師生誕100周年
Taste the fragrance of pose. ポーズの香りを味わう Photo by @davidlovetofly - #yoga #yogasingapore #iyengaryoga #cocoonstudiosg #singapore #ヨガ #シンガポールヨガ #ヨガシンガポール #シンガポールライフ #アイアンガーヨガ #コクーンスタジオ #シンガポール #シンガポール習い事 #ウストラーサナ #ラクダのポーズ #ustrasana #camelpose
Dualities, two directions of power are balanced equally. Oneness appears. 二限の、ふたつの方向の力が平衡した時、ひとつのものとなる Photo by @davidlovetofly - #yoga #yogasingapore #iyengaryoga #cocoonstudiosg #singapore #ヨガ #シンガポールヨガ #ヨガシンガポール #シンガポールライフ #アイアンガーヨガ #コクーンスタジオ #シンガポール #シンガポール習い事 #dwipadaviparitadandasana
Don’t blindly make pose. Consider why it’s done in this manner. Feel difference within. 盲目的にポーズを作るのではなく、どうしてこうなされるのか考える。内なる違いを感じる Photo by @davidlovetofly #yoga #yogasingapore #iyengaryoga #cocoonstudiosg #singapore #ヨガ #シンガポールヨガ #ヨガシンガポール #シンガポールライフ #アイアンガーヨガ #コクーンスタジオ #シンガポール #シンガポール習い事 #ベカーサナ #カエルのポーズ #bekasana #frogpose
Happy to be back in my practice room. いつものヨガ部屋に戻れるシアワセ - #yoga #yogasingapore #iyengaryoga #cocoonstudiosg #singapore #ヨガ #シンガポールヨガ #ヨガシンガポール #シンガポールライフ #アイアンガーヨガ #コクーンスタジオ #シンガポール #シンガポール習い事 #ヨガプロップス #yogaprops
Advertisements
%d bloggers like this: